<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

小旅行へ

d0106012_5563313.jpg

こんにちは。
お元気ですか。
降りそうで降らない、かといってそんなに晴れ間もない一日('・ω・`)


今日31日はイギリスの祝日Bank Holidayで静かな一日。


我が家も土曜からホリデーが始まっておりまして、
明日からちょいと小旅行へ(*´∀`*)


土産話&写真をしばしお待ちくださいませ。


ではまた



PS 写真は5月6日のロンドンーマンチェスター間の雲の上です023.gif
[PR]
by mino_lovely | 2010-05-31 22:00 | usual day

キャスキッドソン、リーズで発見♡

d0106012_534942.jpg

Cath Kidson

こんにちは。
お元気ですか。
今日は天気がよかった〜風は強かったケド058.gif


ところで、今日も?!興奮の発見Σ(・ω・ノ)ノ
乙女心をクスグるイギリスのブランド、Cath Kidson キャスキッドソン♡
なんと、リーズで発見。
リーズという街は、先日のオペラを観に行ったところ。


調べてみると6月3日の開店の予定だったようですが、
今日すでにオープンしていて♪
どうやらイギリスのキャス・ファンのtwitterの書き込みだと昨日も開いていたよう。
もしかしたら、昨日からだったんじゃない??!

日本にいる友人にもキャスの買物を頼まれているところだし、
私もお土産に色々買ってしまいそう〜!!


LEEDS
d0106012_5471340.jpg
オサレなアーケードがあったり

d0106012_5425352.jpg
おいしいカフェがあったり

d0106012_546586.jpg
これまたオサレなウィンドーの化粧品屋さんがあったりする街
[PR]
by mino_lovely | 2010-05-30 22:00 | usual day

イギリスで大根はたいていmooli♪

d0106012_1315059.jpg

mooli

こんにちは。
お元気ですか。
今日は一日、雨…なイギリス057.gif


明日は日本ーイングランド戦ですね070.gif



ところで、イギリスでの生活、まる4年過ぎました私。
結局、夕食にイギリス料理を食べよう!という気は起こらない。
たまに外食でのヨークシャープディングやら、フィッシュ&チップスやら。
…う〜ん、やっぱり出来る限り日本食を食べたい。

お米、調味料のみならず、野菜や薄切り肉、果物…
そのすべてを日本のように手にいれるのは困難。
特に野菜は、季節ごとに色んな種類の葉ものが出るというわけでもない。


なので、興奮するわけです。
オリエンタル食材店ではなく、
近所のスーパーで簡単に大根が手に入ったときは!!!
イギリス駐在中の奥さん!テスコに大根ありましたよ〜!(28日)
d0106012_1342064.jpg


そして、この大根、
どれだけ細くて小さいかを撮ろうと思ったのだが…
きゅうりと比較…
それがまちがいだったね…
だって…
きゅうりがそもそも大きいんですもの…
ヘチマ?みたいに。。

そして、このきゅうり、
おっきいね。


てなわけで、今日はやっと手に入れた大根と
最近手に入りやすいチキンのもも肉とを煮ましょう〜(≧∇≦)ノ゚
[PR]
by mino_lovely | 2010-05-29 18:00 | usual day

ドボルザークのオペラ「ルサルカ」を聴きに♪

d0106012_0383660.jpg

こんにちは。
お元気ですか。
イギリスの"最高の季節"という名にふさわしい晴れ間ののぞく昨日今日058.gif



そんな中少し肌寒くはありましたが、リーズという街まで足を伸ばし
オペラを観に行ってきました。
全幕上演はそれほどされないドボルザークのオペラ「ルサルカ」。

d0106012_04254100.jpg

RUSALKA

アンデルセンの童話「人魚姫」と似たお話(元でもある水の精のお話)。
ルサルカ(人魚姫)が人間になりたい、恋する王子に近づきたいために…
そんな気持ちを水の精に告白する。
さとされながらも願いを叶えてくれる魔女がいると教えてもらう。

魔女にお願いするルサルカ。
「人間になる事は出来るが、口は聞けなくなる、
そして、もし王子がルサルカを拒絶したら二度と陸にも水にも追放される」
それでも人間にしてもらうルサルカ。

湖に着た王子、美しいルサルカに恋に落ち
すぐさま城で結婚式を行うふたり。
しかしそんな魔法がかかったとは知らない王子は
口をきかないルサルカに苛立つ。

そんな中、よりにもよって結婚式に出席していた異国の王女に
心変わりし求愛する王子。

傷心しながら湖に戻るルサルカ。
王子を殺さなければルサルカ自身の命はないとナイフを魔女に渡されるが
そんなことは出来る由もない。

ルサルカがいなくなって病気になっていた王子が
またもや湖にやって来て、彼女を探し求める。
ルサルカは王子に、自分は水の精で
裏切ったあなたに死の接吻をしなければ自分の命がない事を話す。

王子はルサルカを愛しているがゆえに
その死の接吻を受けることが、自分の安らぎだと言い
彼女の腕の中で死んでいく…

しかし、もはやそれも遅すぎた…
彼女の運命は彼の死によって変える事は出来なかった…
(湖の底へと沈んでいった…)


という切ない願いがストーリーを展開させていくオペラ。


今回の演出は、ルサルカを人間に替える魔女の役が医者の格好であったり
現在使われているストレッチャーやら、注射やら、
第2幕の王子の城のシーンでは赤と黒を基調にした結婚式であったりと
近代的な演出を少し織り交ぜながらも、
水の精の世界と陸(人間)の世界を場面転換がほとんどなく
(ある意味、節約的な舞台転換??!)
シンプルで、よかったと私は思う。。


めったに上演されないルサルカ。
有名なルサルカのアリアはよく歌われるけれど。
たいていチェコ語かドイツ語。
私もレパートリーとして、チェコ語で歌わせてもらった事があるけれど。
今回聴いたのは、なんと全幕が英語。
これもまた新鮮だった。

偶然にもBBC RADIOで、ドボルザーク特集をしていて
昼間、なにげなくつけた車のラジオから
昨日聴いたばかりの「ルサルカ」が流れてきた〜
こちらは、ドイツ語でしたが。

となんだかドボルザーク一色の日々でした(*´∀`*)〜♪
[PR]
by mino_lovely | 2010-05-28 19:00 | opera鑑賞

うって変わって寒いイギリス('・ω・`)

d0106012_5315051.jpg

こんにちは。
お元気ですか?
昨日からさっぶいイギリス、前日比10℃以上(-з-)

毎年毎年、この時期分かってはいるけど
一旦あったかくなると、ついこのまま続くものだと思ってしまう
いや、思いたくなるっていうのが人間なんでしょうか。。
それとも、日本人だからなんでしょうか。。

今年のこの恒例の5月日和?!が、例年より暑かったせいもあるのでしょう…


植物たちも、なんだかぐったりしては元気になって、この通り(≧ε≦o)
図らずも、こんな見事な?!!チューリップ完成。。。




*****
d0106012_5454771.jpg

一ヶ月前には、こんなん食べてたなぁ〜(遠い目)043.gif
[PR]
by mino_lovely | 2010-05-26 22:00 | usual day

今年は暑い、イギリスです。

d0106012_0223811.jpg

こんにちは。
お元気ですか?
ひと汗かいたんで、着替えて更新中です(≧ε≦o)〜


ここ数日でしょうか、暖かいのを通り越してあっつい!!
毎年、5月が一年を通して一番天気がいいんですけど
今年の気温は、例年に比べて暑いです。
今日は風があるので、週末よりマシ…かな。



さて、気温からいくと、春というのをあんまり感じることなく夏に突入したイギリスですが
景色の方は、毎年恒例の菜の花畑がそこらここらに広がっておりました。

d0106012_0313354.jpg

高速を走ってると、こんな感じで遥か彼方に黄色いものが目に入ってきます。


d0106012_0355390.jpg

近づくとこんな感じ。
ここの畑は、車輪の跡が入っていますが、そうでない所も。

2007年の菜の花畑


この暑さ、一旦治まるそうですが、
今年の夏は、いつもより暑くなる…というのが多数のイギリス人の予想だとか。
さて、どうなることやら(*´∀`*)
[PR]
by mino_lovely | 2010-05-24 16:30 | usual day

今年のイギリスの桜です。

今日も来てくれてありがとうございます:*:・(≧∇≦)・:*:
d0106012_4195043.jpg

こんにちは。
お久しぶりです。
お元気ですか?


気がつけば、5月も半ばを過ぎています…(ノ∀≦。)ノ


ゴールデンウィークを大阪で久しぶりに過ごし、
アイスランドの噴火で振り回されながらも、最後の一週間は、やりたかった事を
駆け足で過ごして参りました。


それでも、会いたかった人に会えなかったり
行きたかった所に行けなかったりはありましたが…グスン

*****
今日はイギリスの家の方の桜を披露です。
私は残念ながら、満開を見ることが出来ませんでしたが
今年もきれいに咲いていたようです016.gif



d0106012_4302462.jpg



5月6日にイギリスに戻って来たのですが、
なんだか例年に比べて、寒い日が続いていました。
やっと昨日辺りから、暖かくなって来ました(*´∀`*)
5月はイギリスで一番いい季節だと私は思います。

2009の桜
2007の桜
[PR]
by mino_lovely | 2010-05-16 20:30 | usual day

火山灰に振り回されましたが、映画ドン・ジョヴァンニを観に。

今日も来てくれてありがとうございます:*:・(≧∇≦)・:*:
d0106012_2120203.jpg

こんばんは。
お元気ですか。
ご心配おかけしましたヽ(´∀`)ノ



まだまだアイスランドの噴火は治まっていないんでしょうが・・・
旦那サマの17日にイギリスに戻る予定が、約10日ほど遅れてのフライトとなりました。
ひたすらの情報収集だったようです。。
私もずいぶん、振り回されました~( ゚д゚)


航空会社のカウンターにも、同じような状況の外国人たちが
困った様子。
どれだけお金を払ってでも、早く戻りたいと最初は訴えていたけれど、
なんとか手に入りそうなチケットも、相当な額のチケットで、
とても自分たちの給料では、そんなチケットが買えません、と
キャンセル待ち500人を楽しんで(!!)待つ、という選択をされていました・・・。


そういえば、
GW真っ只中の日本ですが・・
特に若い方たちに「GWってイギリスにはないんですか~?!?」と
驚かれましたが・・・


ないです。。
だから、余計に外国人は平日真っ只中の自分の国に戻れないことに
苛立ちを感じたんだと思います。
もちろん、旦那サマもしかり。



*****
そんな訳ですっかり自分の時間を奪われてしまいましたが、
徐々に動いております。
みなさん、ご覧になりましたか??
映画「ドン・ジョヴァンニ」!!


オペラ「ドン・ジョヴァンニ」が出来上がるまでの過程を
モーツァルトとこの劇作家ダ・ポンテとの出遭いを描いていく映画です。
この映画の最大の見所は、ダ・ポンテに比重を置いているところ。
もちろん、キャラクターの濃いモーツァルトは、しっかり描かれているのですが、
ダ・ポンテがいたから、モーツァルトがドン・ジョヴァンニを書く気になったこと、
ドン・ジョヴァンニ(ドン・ファン)がダ・ポンテ自身とダブっていくこと、
二人で作品を詰めている最中に、モーツァルト最大のコンプレックスと言われた父が
亡くなったこと、などが
なんとも旨く取り上げつつ、また衣装や装置の美しさ、
口ぱくではなく、歌手も出てきて・・申し分ないのではないでしょうか。


ヒロイン(ダ・ポンテの恋人役)エミリア・ヴェルジネッリという女優さん、
とても美しい新星で、要チェックです☆



[PR]
by mino_lovely | 2010-05-02 22:00 | 2010一時帰国