カテゴリ:ヴェネツィア旅行( 4 )

ヴェネツィア旅行でコンサートに。

d0106012_534853.jpg

こんにちは。
お元気ですか。
今日も、天気がよく気持ちよかったデス058.gif


今夏訪ねたヴェネツィア。
そういえば、オペラ・アリアのコンサートへも行ったのを思い出しました。

小編成の弦楽器とともに、全員がロココ調の衣装を着て
雰囲気を演出してくれていました。


d0106012_59326.jpg

建物も雰囲気があったのですが、
なにぶん、イタリアも暑かった上、冷房のないところで、
舞台上の一台の扇風機のみΣ(゚Д゚;)

さらに、演奏していると暑くなってくるので
ドレスを着ながら、汗だくになってました042.gif

その甲斐あってか?!コンサートも大盛況♪
アンコールにも応えてくれました。


最近、とくに"感動する"を意識して生活しています。
恥ずかしくて具体的に書けませんが、
朝から、思わず笑ってしまう、とか涙してしまう、とか
意識的に感情を動かす事によって
集中力を高める事が出来る、と思います。
一日が、充実したものになるのです。


またヴェネツィアで感動したみたいなコンサートに行きたいな(*´∀`*)
芸術の秋ですものね016.gif
[PR]
by mino_lovely | 2010-10-07 21:00 | ヴェネツィア旅行

ヴェネツィア旅行〜ゴンドラ編〜

d0106012_516188.jpg

こんにちは。
お元気ですか。
過ごしやすいお天気だった、イギリス北部(´▽`)

さて、気がつけばもう8月もあと少し。
夏休みのお話は、もう遠い昔のことのような…
でも、写真を見ると、その記憶はまだまだ鮮明に残っております016.gif


今日は、イタリア・ヴェネツィアでのゴンドラ体験のお話。
d0106012_5212615.jpg

サン・マルコ広場からふと水辺を見ると、ゴンドラが目につき…
ゴンドリエーレ(船頭)がたくさんいる!
ゴンドラに乗るのに、どのくらいの時間とお金がかかるのか…
交渉し、少し値切る事ができ、約50分ほど乗る事に…



d0106012_5281666.jpg

ベテランな雰囲気?のゴンドリエーレ(ノ∀≦。)ノ
途中、仲間とすれ違い、漕ぎながらたわいもない会話。
なんだか疲れてるだろ〜とかからかわれていたんで、
今日、何組目になるのか尋ねてみると
「11か13組目だよ〜(ノ´Д`)・゚・」と汗をかきながら笑っていました。




少しボケた映像でしたね(ノ´Д`)・゚・
目線の低い感じとか、橋をくぐる感じとかを感じられましたか?

d0106012_5365463.jpg

途中、いくつもの橋をくぐります。
150ほどある運河に400ほどある橋がかかってる、と言っていました。
ヴェネツィアの水は臭いとか聞いた事がありますが
ゴンドラから水までの距離が近いにも関わらず、気になるようなにおいはありませんでした。


d0106012_542366.jpg

Casa di Marco Polo

マルコ・ポーロの家。
本当に?と思うほど、ひそやかに?看板や派手さもなく。
そこがいいじゃないですか〜(∩´∀`)




d0106012_5433146.jpg

Casa di Casanova

ジャコモ・カサノヴァの家。
世界中にプレイボーイとして知られるカサノヴァ。
この映画が見たくなってしまいました。
映画「カサノバ」


d0106012_5591597.jpg

Chiesa di Santa Maria Formosa



ざっと私たちが乗ったゴンドラのコースをご紹介しました。
二人で乗り、時々ゴンドリエーレと会話しながら、といった感じでしたが、
アコーディオンと歌い手とが乗り合わせたゴンドラもあるようです。

では最後に、街を散策中に、見かけたゴンドラのセレナーデをどうぞ060.gif
ちょうど間奏の部分になってしまったので、少しだけ。。



[PR]
by mino_lovely | 2010-08-27 22:00 | ヴェネツィア旅行

ヴェネツィア旅行〜食の編〜

d0106012_621168.jpg

Prosciutto e Melone

こんにちは。
お元気ですか。
少し夏に戻ったような陽気のイギリスヽ(*・ω・)ノ*
きっと明日は違う…グスン


イタリアの太陽を思い出しながら…旅の更新デス。
やっぱり、イタリアでは何を食べてもイケル!と思えた(ノ∀≦。)ノ
残念ながら、イギリスはそうでもないし。
ある意味、鍛えられてるか、自分の舌?!?


今回の旅で一番おいしかったのが、この生ハム・メロン〜001.gif
目の前に運ばれた時は、前菜でこんな量の生ハム…
と少しばかりひるみそうになったけれど、
メロンの酸味と甘味にピッタリな生ハムで、
どんどん食べられました(∩´∀`)


d0106012_6321566.jpg

Carpaccio al Salmone

前菜でいえば、サーモンのカルパッチョも上品でよかったです。
サーモンは、イギリスでもポピュラーなんですけど。


d0106012_6382387.jpg

Spaghetti alle Seppie Nere

そして、なんといってもイカスミのスパゲッティ。
ヴェネツィアの代表的なパスタのようです。


d0106012_6433396.jpg

Spaghetti alle vongole veraci

私の大好きなボンゴレ・ビアンコ043.gif
ボンゴレはアサリという意でビアンコは白い、なんですけど
どの店のメニューを見ても、ビアンコではなくveraciとなっていて、
イタリア語で尋ねてみると、まちがいなくビアンコだった。が、
正確にはbianchi(ビアンキ)と言っていまして。(正しいイタリア語、というお話デス)
ひとつ勉強…メモ。
ちなみにveraciは、誠実な、の意。




d0106012_7154117.jpg

盛りつけがユニークだったのが、このサラダ。
モッツァレラ・チーズが真ん中にデーンと。




d0106012_71841.jpg

Frittura Mista

魚介類のフライも。




d0106012_7214530.jpg

Tiramisù

ティラミスははずせない。
エスプレッソも。
そういえば、イタリアでコーヒーと言えばエスプレッソが出てくる。

あと、ヴェネツィアの特徴としては、どの店でもまず表面の固いパンが出てくる。
ブッソラーイというらしい。



思いつくまま、いや思い出すがままヴェネツィア料理を書いてみました。
アルデンテなスパゲッティが、もう懐かしい…
イギリスのスパゲッティはなぜにあないに湯がき過ぎ…ガックリ
[PR]
by mino_lovely | 2010-08-21 23:00 | ヴェネツィア旅行

ヴェネツィアに着くまで

d0106012_539934.jpg

こんにちは。
残暑お見舞い申し上げます。
そうですね、お盆も過ぎて残暑見舞いの時期ですね。

ところで、イタリア・ヴェネツィア旅行。
マンチェスター空港から約2時間、イギリスとの時差1時間で、
比較的、イタリアとの距離感を感じませんが、
途中、雪のかかった山脈を見ると、感動したりします。



d0106012_5461100.jpg

マルコ・ポーロ空港に着いて、ヴェネツィアまで
陸路と水路があって、私たちはさっそく水路を選択。
とはいっても、水上タクシーなんてのは贅沢なんで
水上バスで。茶色い舟底の船、コレです(たしか)。



d0106012_5502623.jpg

外から見る限り、あまり大きいと思わなかったし
たくさんの観光客をさばけるのか?とも思いましたが
中に入ってみると意外に広く、コレにSan Marcoまで約1時間ほど乗っていました(´▽`)


d0106012_557436.jpg

途中、水上タクシーに追い越されたり…


d0106012_5592561.jpg

荷物を運搬していたり…


d0106012_622228.jpg

San Marco



d0106012_66256.jpg

さて、水上タクシーの方もずずいと降りて行きます。
快晴です058.gif


*****
今日はここまで…
ブログのスキンを変更するのに、久々にプログラムをいじっていたら
目が疲れてきました…(ノ∀≦。)ノ
でも、楽しくてつい長々とやってしまいます。
HPだけでなく、ブログの方にもリンク付けました。
報告がてら、遊びに行きます〜♪
[PR]
by mino_lovely | 2010-08-17 22:00 | ヴェネツィア旅行